04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

雨が降った時のトルコ人の対応にびっくり!

仕事でトルコのイスタンブールを訪れた時のこと。





夕方、カフェに入って、
ほっと一息ついていた。

暑い夏だったので、
一番外側のテラス席に座っていたら、
突然、ぽつぽつと雨が降ってきて、
テラス席のテーブルにもぽつぽつ。

店員さんが、テーブルを中に入れにきて、
わたしたちは、テーブルと椅子ごと、
店内までずれることに。

店員さんは、手慣れた様子で、
テラス席のひさしをおろして、
雨が店内に入ることは防いだけれど、
窓はあけぱなし。

なので、すこし、まばらに雨がかかる。

まあ、それもいいか、と、
コーヒーを飲みながら、
外を眺めていた。

雨は、ますますひどくなって、
ひさしから、ぼとぼとと、雨が落ちてくる。

すると、お店の人がおもむろに外に飛び出した。
手にはモップ。

はて?

と眺めていると、
白い調理服を着た店員さん、
おもむろに、道路をこすりだした。

どうやら、掃除をしているらしい。

隣の店員さんも同じように出て来て、
モップでこすっている。

雨が降っているほうが、
たしかに、流す手間は省けるが……。
ものすごく濡れてるけれど。

「濡れるのいや」
という感覚って、
効率の面から考えると、
邪魔なもののように思えた一幕だった。



ということで、今日はトルコ語で挨拶!

こんにちは
Merhaba(メルハバ)

さよなら
Allahaısmarladık(アラハウスマッラドゥック/
           帰る人が言う。直訳するとアッラーのご加護がありますように、という意味だとか)
Güle güle(ギュレギュレ/見送る人が言う)

ありがとう=Teşekkür ederim(テシェッキュルエデリム)

また、トルコ語は、たびたび紹介します!


ホテルの価格調べにどうぞ!








にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

***



***

ヒルズタワークリニック

ハウスのサプリメント【ビタミン全種類1日分】

日本盛 植物生まれの酵素

★初回限定32%OFF!★『天然効果(R)活性ウコンSUPER』


GMOクラウドのレンタルサーバー

レンタルサーバーheteml

http://www.xserver.ne.jp/

あなたのお持ちの独自ドメイン、全て利用できます!

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

ドメイン無料の大塚商会

FXの自動売買に最適の環境

100GB無制限レンタルサーバー【X2】

レンタルサーバー シックスコア

知る人ぞ知る秘法の護符販売

登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」

wpXレンタルサーバー
【チープなバッテリーでは大切なスマホが破壊されてしまいます】

ロリポップ!のドメインは選べる全105種類!!

開発者のためのホスティングサービススケール

お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

ニッタバイオラボ【BMペプチド5000】

100%純粋コラーゲン

ネットショップの開業ならカラーミーショップ




スポンサーサイト

theme : 語学・国際交流
genre : 学問・文化・芸術

0歳の飛行機。何歳から乗れる?

ベビーちゃんができて、
すっかり旅をあきらめてしまっているこの頃です。

しらないうちに、ゴールデンウィーク。。。

ママ友さんの中には、まだ生後4カ月ながら、
車で富士山にでかけたり、
温泉にいったりと、
行動的な人もいますが、
わたしは結局、産後初の「実家帰り」で終わりそうです。

あ~。旅行行きたい!
せめて、飛行機に乗りたい!
赤ちゃんって、何歳から飛行機に乗れるんだろう。。。

JALのHPによると、3歳未満は運賃無料としか、わからない。
親が抱えてさえいれば、0歳3カ月だろうと、
乗れないことはないんだろうな。。。

とはいえ、せっかくどこかに行くなら、
子供の記憶に残る年齢になってから連れて行ってあげたい。

と思うと、今は、その時のために、
貯金でもしときますか~!



リマーユ





















theme : 海外旅行
genre : 旅行

吉野のおじさんの珊瑚の首飾り

沖縄、宮古島の吉野海岸で、
怪しく黒いおじさんに会った。

吉野海岸は、宮古島の東に位置し、
その北の新城(あらぐすく)海岸と並んで、
宮古島の2大シュノーケリングポイント。
新城に比べ、パラソル貸し出しに精を出されたり、
駐車場代をとられたり、商業的な面が強く、
個人的には新城のほうがお気に入りだが、
ビーチにはゴミ一つなく、海の青さもまぶしく、
「美しい」と思わせる要素が多い。

おじさんは、白いシャツに、白いパンツ、白いハットで近寄ってくると、おもむろに「この海の注意事項」を話し始めた。

宮古島のビーチでは、このような、「環境と、観光客を守る人々」が、よく話しかけてくる。たいてい、海水パンツに上半身は裸で、よく日に焼けた、たくましいタイプの男性たち。

このおじさんだけ、どこか雰囲気が違う。
手をもぞもぞ動かしながら、注意事項を話している。
話が丁度終わったところで、
これはプレゼント、と首にかけてくれたのは、
真っ白い珊瑚の首飾り。

最後に、「吉野のおじさん」と、名乗り、
「じゃあ、楽しんでね」と去っていった。

「かわいい」
友だちと、今もらった珊瑚を見比べて笑い合う。

夕刻。
涼しい風が吹き始める中を、
車でのんびり島巡りしながら、小さな雑貨屋を見つけては、
入って楽しんでいると、雑貨屋のお姉さんが声をかけてきた。

「あ、吉野のおじさんに会ったんですね」
これ、と、私たちの胸元の珊瑚を指差す。

「知ってるんですか?」
「知ってるも何も、この島ではかなり有名ですよ。
本島の人だけど、この島のことを真剣に守ろうとしてくれていて、
島の人にもかなり人気ですから」

珊瑚の白が、白い服を身にまとったおじさんの、
白い心までもを映している気がした。


夜、バーでその話をすると、
沖縄歴の長いネイチャーのおじさんが、色々と話してくれた。
「吉野海岸は、吉野のおじさんのおかげで復活したんだって。
観光地にできないほどほうっておかれていた海岸を、
ゴミを一つひとつとって、自分でできないときは、
『珊瑚の首飾りを作ってあげるから、拾ってきて。
その横にゴミが落ちてたら、それもついでに拾ってきて』
って、人をうまく使って、海岸をきれにしてくれたらしいんだよ。
ゴミ、なかったでしょう?」

うん、うん、とうなずく。

「ほんといい人だよ。ただでモノをくれたの、吉野のおじさんぐらいでしょう? 吉野海岸もすっかり商業的になってしまって」


吉野のおじさん、怪しいなんて思ってごめんなさい。

旅行中、肌身離さず身に着けた珊瑚の首飾り。
最終日の夜、つい誘われて踊りにいってしまい、
そこで見事に落として帰ってきてしまった。
なんだか、宮古島にいるのに、快楽を求めたことを
吉野のおじさんにがっかりされたような、そんな気がした。

ペタしてねフォローしてね



ウェブライターになって稼ごう!

ひぐらしの音に。

先日はじめてひぐらしの声を聴いたタキです。

琵琶湖って、北部のほうは水がとってもきれい。
近江舞子に行ってきたのですが、
海と間違うほどの波の音に、すっかり癒されました。

↓天気が良ければもっときれいだったはず。。。


そこからほど近い比良のスーパー銭湯で。
ひぐらしの音を聴いてしまい、
つい物悲しくなってしまった次第で。

8月ももうすぐ終わり。
日本の四季って、絶対平等ではないと思う!

ウィンタースポーツは、あれだけ何カ月も楽しめるのに、
海に入って楽しめるのは、実質1ヶ月程度。
しかも、そのうち大半は台風や梅雨に邪魔されるし。

四季ではなく、「夏も少し楽しめる冬の国」に思えて仕方がない!

まあ、そんな文句を言っても仕方がないので、
あと少しの夏を、祭りだビールだと、楽しもうと思います☆

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

プロフィール

aquaqui

Author:aquaqui
大阪でライター業をしています。
バンドではキーボードを担当。

アラフォーながら初マタです♪

お知らせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR